エアナジー+(Airnergy+)の詳細

エアナジー+(Airnergy+)とは

エアナジーは活性酸素に直接働きかける抗酸化機能を有する成分を、呼吸を通じて肺に取り込み、過剰に発生した活性酸素を除去する画期的なシステムです。ドイツのAirnergy AG社が製造販売し、ドイツでは多くの医療機関で使用されています。

活性酸素について

活性酸素は、体内で酸素を利用し代謝が行われる過程で自然に発生します。呼吸することでカラダに取り込む酸素の約2%は活性酸素に変化していきます。 活性酸素の働きは、体内に侵入しようとした菌や異物を攻撃して体内への侵入を防ぎ、体を健康に保つ「免疫システム」で重要な役割を果たしています。しかし活性酸素が必要以上に増えてしまうと、正常な細胞やDNAを傷つけ健康な細胞まで酸化してしまう為、老化の引き金になってしまうのです。

発生する主な原因は…
加工食品 激しい運動 タバコ ストレス 紫外線 化学物質etc...

疾患の多くの原因が「活性酸素」によって起こることが分かってきました。体内で発生する「活性酸素」が多いほど健康を損なう可能性が高くなると言われています。

エアナジーの仕組み

エアナジーの仕組みは、人体が吸収する前の酸素に特定周波数の紫外線を照射し、一重項酸素(活性酸素状態)を作り出します。*一重項酸素は活性酸素の一種で、強力な殺菌力を発揮したあと、一瞬で元の酸素に戻ります。これを鼻腔吸収により体内に取り組み、不安定な活性酸素と結びつき、安定させ無害な物質に変化させます。

どうしてエアナジーがいいのか

鼻から吸うことにより、胃から吸収されるサプリメントに比べて格段に早く体内に蓄積された過剰な活性酸素を除去してくれます。活性酸素を除去するサプリメントや食事で体の抗酸化力を高めることは出来ますが、一番効率よく効果的に活性酸素を除去できるのは、肺に吸い込む空気そのものに活性酸素除去機能を持たせることです。
特に『エアナジー(Airnergy+)』は、活性酸素除去効果に加えて酸素吸収率向上により、数%の活性酸素を産生するものの、それ以上にATP(筋肉を動かすときのエネルギー源となる物質)を多く産生します。これにより体内の成長や生存のために必要な様々な反応や新陳代謝効率が向上し、疲労回復をより早める効果があります。

エアナジーの使い方

鼻にチューブを固定して呼吸します。子供から老人までどなたでもご使用いただけます。また『エアナジー(Airnergy+)』は同時にアロマテラピーを行うことができます。その日の体調や気分に合わせてお好きな香りをお選びいただき、よりリラックスした状態でご利用いただけます。
比較的、日本人は鼻呼吸が苦手な方が多いため、最初の5~6回は意識して目一杯鼻から吸って口から吐くを繰り返します。その後はいつも通りの呼吸をして頂くだけです。座りながら吸ったり寝ながら吸ったりとお好きな過ごし方でご利用いただけます。

エアナジーの導入例

『エアナジー(Airnergy+)』は幅広い施設で利用されています。

歯科医院の場合

・治療のストレスや痛みを軽減させる効果がある為、治療の前後に使用
・使用を続けることで虫歯になりにくくなる環境へと導く効果

接骨院の場合

・不眠症の改善
・リウマチなどの痛みの軽減
・施術前後に使用することでリラックス効果

ホテルの場合

・世界のセレブが集う7つ星ホテル、ドバイのバージュアルアラブでも一部のスイートルーム及びSPAクリニック施設で常設

スポーツジムの場合

・トレーニング効果のUP
・トレーニングで発注した活性酸素を抑え、除去するために設置

お客様の声

調整中です。